HOME 会長方針 委員会組織&会員構成 年間クラブ日程 クラブ会報&ロータリー誌 IDとパスワードが必要です
これまでの活動を
写真と共に紹介 クラブ概要&沿革 ロータリーについて ロータリーの歩み 新会員募集 リンク
2020-2021年度
第30代会長

松坂敏之 Matsuzaka Toshiyuki
1947(昭和22)年生まれ
職業:㈱スギハラ 代表取締役
1990.11.19 入会
1994-1995 幹事
2000-2001 第10代会長
rotary international
district2510 group7
2020-2021年度 活動方針
【スローガン】
「自ら誇れる千歳セントラルRCでありたい」
「確かな行動・ 未来へ継け」

今年度、創立30周年を迎えるクラブが自ら誇れる
すばらしいクラブとなり
未来に向かって
より行動的に引き継いて欲しいという願いを込めています。


【クラブの強化目標】
1. 貴重な時間を生かした例会にしよう
2. ロータリーふれあい農園の実施
3. 空港募金箱の運営
4. 愛キャップ運動
5. 我がクラブの原点「命を守ること」をテーマに全員で考え行動する
6. 創立30周年記念事業の実施


【各担当委員会の活動方針】
SAA
例会の品位を守り、会場の運営をスムーズにしましょう
親睦活動委員会
会員の親睦を図り、なごめる雰囲気づくりを作りましょう
会員の協力も欠かせません
出席、ニコニコ箱委員会
例会及び事業活動時の出欠を管理し、無断欠席をなくしましょう
ニコニコボックスの管理・運営
クラブ研修、新会員研修、細則検討委員会
ロータリーの新情報を知らせる 新入会員にロータリーの楽しさと決まりごとの研修をする
RIのクラブ細則の変更、その他細則に関わる事案の管理
プログラム委員会
いい例会づくりはプログラムの早めの調整、チェックして理事会へ上程
会報、広報委員会
例会や事業活動の画像を記録し、事務局と協力し会報を作る
また、本クラブの事業を効果的に広報する
雑誌委員会
各紙やメディア等で掲載された会員の活動を報告する
ICT(情報通信)委員会
クラブのホームページを運営し効果的に発信する
会員増強・維持、会員選考、職業分類委員会
会員候補者の情報を収集し理事会に上程する
会員候補者へのアプローチは理事会にて実施し、委員会はそれに協力する
新会員の入会後のフォローを会員全員で行うように管理する
社会奉仕委員会
ロータリーふれあい農園、愛キャップ運動、清掃奉仕活動、ロータリーサンタちとせの各事業の運営や会員への参加推進
職業奉仕委員会
ロータリーにおいての職業奉仕の成り立ち、私たちの本業とロータリー活動の兼ね合いを例会等にて研修する
国際奉仕、空港募金箱委員会
ポリオ運動の推進
空港募金箱の運営・管理を行う
青少年奉仕、ローターアクト委員会
千歳ローターアクトクラブの活動をサポート
ロータリー財団委員会
助成金に該当する分野の研究と取得を目指す
米山記念奨学委員会
会員が理解しやすくなるように研究し、折をみて発表をする
友好クラブ委員会
長泉RCとの友好を育み、相互の連絡調整をする
30周年記念実行委員会
創立30周年記念例会等の実施