卓話例会「イラスト人生」
新型コロナウイルス感染防止による休会が続き、約1ヶ月ぶりの例会です。
本日(3月24日)の例会は、講師にイラストレーターの樫原恵一氏をお迎えし「描く楽しさにはまった四半世紀」をテーマに卓話を頂戴しました。樫原さんは、市内のダイニングレストラン「ゆきあかり」のイメージキャラクターなどをデザインされています。趣味から始まり生業へと進化していった時遊人生のエピソードなどをお伺いしました。
RI第2510地区第7グループIM延期のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4月4日(土)に予定していましたRI第2510地区第7グループIM(インターシティミーティング)を延期させて頂きます。延期後の日程につきましては、今後の状況により随時対応、検討の上、あらためてご案内致します。ご理解のほどよろしくお願い致します。
親睦例会「雪見酒」
2月18日、2月の親睦例会は「雪見酒」。会員の健康祈願を願い寒さが身に沁みるこの時期に毎年行われています。
2月21日に千歳市に於いて新型コロナウイルスの感染者が確認され、当クラブでは会員に感染予防の注意喚起を行い、今後の活動について随時検討して参ります。
"愛キャップ回収運動"支援
2009年から会員が家庭や職場等で集めて持ち寄ったペットボトルのキャップやリングプルを千歳市社会福祉協議会に寄贈してきました 寄贈物は回収業者に売却され、その売却益が千歳市の社会福祉基金に寄付されます。今回の寄贈はキャップが44.41㎏、リングプルが1.52㎏。累計はそれぞれ684.1㎏、73.6㎏になりました。
例会「2019規定審議会の報告・細則検討」
2月4日の例会では、2019年規定審議会後に示されたロータリークラブ定款の変更等に基づき、クラブ細則を改正する案について検討されました。例会の後半には、入会5年未満の会員から入会後の感想、近況などのスピーチもありました。(写真)
また、ビジターに震災応援・防災事業で大変お世話になっている宮城県・岩沼RCの皆様をお迎えしました。
オープン例会「千歳市のハザードマップを見よう」
1月28日、オープン例会として大勢のゲストの方々に出席頂き、講師に千歳市総務部参事の大西弘城様をお迎えし、昨年末に千歳市で全戸配布された「防災ハンドブック」について詳しくお話をお伺いしました。また、例会終了後に新千歳空港国際線ターミナルビルに設置・管理している募金箱の浄財選別の作業を行いました。
令和二年 新年交礼会
1月7日、多くのご来賓の皆さまをお迎えし、千歳セントラルロータリークラブの新年交礼会を開催させて頂きました。千舞泉美太鼓さんによる和太鼓「必勝」で新年を力強く華々しくスタートすることができました。 本年も宜しくお願い申し上げます。
クリスマス家族会
12月17日、2019年最後の例会は、クリスマス家族会。大勢のご家族の皆様にご出席頂き、楽しく賑やかなクリスマス家族会になりました。
ロータリーサンタちとせ
12月12日、昨年から千歳ロータリークラブと千歳セントラルロータリークラブが合同で行っている「ロータリーサンタちとせ」事業が今年もスタートしました。これから2週間に渡って千歳のロータリーサンタが千歳市内の25ヶ所の認定こども園や保育施設にプレゼントを持参し伺います。
年次総会
12月3日、次年度理事指名委員会 菅原百合子委員長から次年度の理事の指名があり、満場一致で承認されました。
合同例会
11月28日、千歳ロータリークラブと千歳セントラルロータリークラブの合同例会。「出席なくして親睦なく、親睦なくして奉仕なし。」多いに親睦を深め、明日からの奉仕活動への糧となりました。
長泉町特産"四ツ溝柿"
友好クラブであるRI2620地区の長泉ロータリークラブより、ご当地の特産"四ツ溝柿"が会員全員でも食べ切れないほどたくさん届きました。ありがとうございます。美味しくいただきます!
クラブ創立29周年 in 支笏湖
11月19日、今回の例会は創立記念例会。創立記念例会は近年、支笏湖丸駒温泉にて行われています。今回も千歳RCの会員である丸駒温泉㈱の佐々木義朗社長のご協力の下、引き続きお世話になりました。
1990年11月19日に創立した当クラブは、本日で29周年を迎えました。 これまでの活動に携わっていただいた関係団体・関係者の皆様、そして創立時に功を奏したチャーターメンバーにはあらためて深く感謝を申し上げます 。
ガバナー公式訪問
11月12日は、RI第2510地区の福田武男ガバナー公式訪問でした。午前中は会長・幹事・会長エレクト、そして理事会メンバーとの懇談会。クラブの現状を説明しご意見・ご指導を頂戴しました。昼食を挟んで例会にご出席して頂き、国際ロータリーの現状や第2510地区の方向性等について講話を頂戴しました。
秋の清掃奉仕活動
中心街に秋の彩りが増した10月29日、JR千歳駅周辺で清掃活動を実施しました。
POLIO Plus in キリンビアレストラン"ハウベ"
10月15日、親睦移動例会「POLIO Plus in キリンビアレストラン"ハウベ"」。恒例のキリンビール北海道千歳工場に隣接するレストラン"ハウベ"を会場に、ジンギスカンと工場直送のキリンビールをおいしく頂く親睦例会です。
2019-20年度RI第2510地区"地区大会"
10月4~5日の2日間にわたり、千歳市においてRI第2510地区"地区大会"が千歳ロータリークラブの主催で行われ、我がクラブはコ・ホストクラブとして支援協力させて頂きました。
また、表彰の部で我がクラブは2018-19年度ロータリー賞/会長特別賞・ゴールドを拝受致しました。前身RI会長賞を含め12年連続の受賞となります。
秋の交通安全運動「セーフティコール」
9月24日、秋の全国交通安全運動「セーフティコール」に参加しました。
米山梅吉記念館創立50周年記念式典
日本のロータリーの祖である米山梅吉翁の功績を讃えて建てられた米山梅吉記念館の創立50周年記念式典が、9月14日に静岡県三島市の東レ総合研修センター等で行われ、我がクラブ会員が出席しました。 式典では、当クラブの今までの記念館への寄付・支援活動が認められ、功労賞を拝受しました。
じゃが芋・南瓜をこども食堂に寄贈
ロータリーふれあい農園で収穫したじゃが芋と南瓜を千歳市内で活動している「こども食堂十彩」さん、「こども食堂スキップ」さん、「こども食堂Cafe REST」さんに寄贈しました。
LC・SI・RC合同事業
9月4日、千歳・アンカレジ姉妹都市提携50周年記念「英語スピーチコンテスト」で選考されたアンカレジ市ダイモンド高校への派遣者を1名追加することを目的に、千歳ライオンズクラブ、千歳中央ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト千歳、千歳ロータリークラブ、千歳セントラルロータリークラブが協力し支援させて頂きました。
防災講話事業「震災はきっとまた起こる」
防災講話事業「震災はきっとまた起こる」
8月30日、千歳北陽高校1年生188名を対象に、安平町復興ボランティアセンターの井内聖センター長に講話をして頂きました。想定外の事態の時に、高校生として何に注意し、何を考え、何が出来るのかを自ら問いかけ、そして自覚することの必要性を学習した有意義な内容でした。
ロータリーふれあい農園の収穫
8月19日、ロータリーふれあい農園で育ったジャガイとカボチャの収穫作業を行いました。収穫されたジャガイモとカボチャは、今後乾燥し仕分けされた後、市内のこども食堂に寄贈する予定です。
ロータリーふれあい農園の生育状況
北海道胆振東部地震復興支援
昨年9月の北海道胆振東部地震で甚大な被害を負い、以来プレハブの仮設校舎で頑張っている安平町立早来中学校に訪問し、必要とされる教材のプロジェクターを2台寄贈させていただきました。1日も早い復興を心からお祈りします。
親睦夜間例会「ザ・テラス」
各年度の初回の親睦例会は、恒例「ザ・テラス」です。
今回も千歳ローターアクトクラブと合同で行われました。第1回例会以降、快調なスタート切る髙木会長率いる千歳セントラルロータリークラブです。(7月16日)
2019-20年度 第1回例会
2019-2020年度の第1回例会が7月2日、定例会場で行われました。髙木昌人会長が所信を述べられた後、各理事から今年度の活動方針の発表がありました。
2018-19年度 最終例会
菅原百合子会長率いる2018-19年度千歳セントラルロータリークラブの最終例会が、6月25日に定例会場で行われました。
菅原会長は、1年間の事業・行事等をを顧みた後、理事役員、各会員、会員のご家族、そして自らの家族に対し、「皆様、1年間本当にお世話になりました。ありがとうございました」と感謝の言葉で会長としての最後の挨拶を述べられました。
懇親会の部では、大勢の出席者のもと、時間が過ぎることを忘れる程に盛り上がる中、各出席者からは菅原会長に感謝の気持ちが込められたたくさんの花束のプレゼントがありました。