親睦例会「友好クラブ締結25周年記念例会」
長泉ロータリークラブ、千歳セントラルロータリークラブが友好クラブを締結し25周年を迎えました。5月8日、長泉ロータリークラブの皆様をお迎えし、記念合同例会が賑やかに行われました。
通常夜間例会「北海道ボールパークFビレッジとまちづくり」 
4月19日の例会は千歳ロータリークラブと合同例会。
講師に川村裕樹 様(北広島市企画財政部長)をお迎えし、ボールパーク誘致の経緯、決定後の動き、ボールパーク詳細について資料で示しながらご説明頂きました。
通常例会「次年度の活動方針」
4月5日の例会では、次年度(2022.7-2023.6)の会長を務める大下和志会長エレクトより次年度の活動方針の発表がありました。
例会変更
4月19日 移動親睦夜間例会「千歳RC合同」
通常夜間例会「千歳RC合同」に変更
5月10日 例会日・内容の変更
⇒ 5月8日(日)、移動親睦夜間例会「長泉RC友好クラブ締結25周年記念」(丸駒温泉旅館)に変更
通常例会「米山奨学金の現状」
3月22日の例会は米山奨学委員会の担当。大久保尚委員長から「米山奨学金の現状」をテーマにビデオ視聴などを交え卓話を頂きました。
通常例会「豊かな人権感覚を」
3月15日の例会は、コロナ感染拡大防止の対応によりリモートで開催され、玉井清治様(国際ロータリー第2510地区 職業奉仕委員会 委員長)をお迎えし、「わかりやすい職業奉仕」をテーマに卓話を頂戴しました。
通常例会「豊かな人権感覚を」
3月1日の例会は、法務省人権擁護委員・千歳市人権擁護委員協議会 会長 中島 巖 様をお迎えし、「豊かな人権感覚を」をテーマに卓話を頂戴しました。人権とは何かをご説明頂き、豊かな人権感覚を育てるための骨子は"人間の多様性の需要"、"人権の共存"、"対話と相談による問題解決"、"人権教育・啓発の推進"であるとし、詩や論語を取り入れお話し頂きました。基本的な主題でありながら、改めて深く考える機会となりました。
通常例会「定款・細則について学ぶ」
1月25日、通常例会が行われました。クラブ研修委員会の岩下 誠委員長からロータリーの規約・規定と当クラブの定款、細則について比較しながら分かりやすく説明頂き、理解を深めました。
2022-2023年度 会長テーマ
ジェニファー・ジョーンズ国際ロータリー会長エレクトは、2022-23年度の会長テーマ「イマジン ロータリー」を発表しました。ジョーンズ氏は、世界にもたらせる変化を想像して大きな夢を描き、その実現のためにロータリーの力とつながりを生かすよう呼びかけました。
通常例会「事業報告など」
1月18日、通常例会「ロータリーサンタちとせ2021の事業報告&世界遺産キウス」(担当 社会奉仕委員会)が行われました。2018年から継続事業として実施されている「ロータリーサンタ事業」についての報告、そして昨年10月の例会で千歳市役所の担当者から説明があった世界遺産キウスについての補足説明が本村信人委員長からありました。
令和4年新年交礼会
新年初の例会として令和4年新年交礼会が1月11日に行われました。新型コロナ感染対策を万全に施し、いつもはお招きする来賓の方々には出席をご遠慮頂いた中、奉仕活動が一日も早く制限なく行えるよう、明るい先に希望を持ち、会員相互が連携を深め、一丸となり明るく活動することを誓い合いました。
ロータリーサンタちとせ 2021
今年もロータリーサンタの季節です。市内のこども園、幼稚園、保育園等の子供たちへロータリーサンタがプレゼントを届けます。
例会「年次総会」
2021年12月7日、例会「年次総会」が開かれ、次年度の理事7名が全会一致で採択されました。
親睦例会「創立記念 in 支笏湖」
1990年11月19日に我がクラブは創立されました。11月16日はコロナの感染状況が収まりを見せ始めましたので、感染対策を万全に支笏湖丸駒温泉を会場に親睦例会「創立記念 in 支笏湖」を行いました。創立31周年を迎え、創立会員、歴代会長から今後のクラブの展望などについて挨拶があり、賑やかに楽しい親睦例会となりました。
ポリオ撲滅募金活動
10月24日は世界ポリオデーです。
10月26日、まん延防止等重点措置から緊急事態宣言の終了後、久々に親睦ゴルフコンペ、親睦例会「POLIO Plus in キリンビアレストラン・ハウベ」が行われました。また、ゴルフのスタート前に募金活動を実施し、例会と合わせ多くの浄財が寄せられました。浄財は財団ポリオプラス基金に寄付させて頂きます。 千歳セントラルロータリークラブのポリオ撲滅推進事業
「世界文化遺産キウス周提墓って何だろう?」
10月19日、通常夜間例会「世界文化遺産 キウス周提墓群って何だろう?」
千歳市にある縄文後期の集団墓8基で構成される「キウス周提墓群」が今年7月に世界文化遺産に登録されました。今回は、千歳市埋蔵文化財センターの直江康雄様を講師にお招きし、遺跡の概要、世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」、遺跡から見た千歳市の歴史などについてお話を頂戴しました。
RI第2510地区 地区大会
10月10日、函館市にて国際ロータリー第2510地区の地区大会。コロナ禍の状況の中、出席者が制限された上で、ライブ映像の配信による開催となりました。地区指導者育成セミナー、会長幹事会、そして本会議が行われ、本クラブからは会長、副会長、幹事、その他数名の会員が参加しました。
ロータリー賞を拝受
地区大会において、本クラブは2020-21年度ロータリー賞を拝受しました。前身のRI会長賞から14年連続。
通常例会「Zoomに参加してみよう」
千歳市を含む石狩管内に新型コロナ緊急事態宣言が発令され9月7日以降の例会が全て休会になっていましたが、千歳市内の感染状況に落ち着きがみられてきたので、9月28日にハイブリッド形式で例会を再開しました。
コロナ禍の状況下で例会はリモート、または来場とリモートを併用するハイブリッド形式での開催が余儀なくされています。今回の例会は、リモート会議の手法についての学習をテーマに行われました。
通常例会「ガバナー公式訪問」
8月24日、大日向豊吉ガバナー、天野敦子ガバナー補佐をお迎えして、例会「ガバナー公式訪問」が行われました。大日向ガバナーから今年度の活動方針、コロナ禍における地区の動向などの講話を頂戴しました。尚、本例会はコロナ感染対策として時間短縮、会場&オンライン同時進行のハイブリッド形式で開催されました。
親睦例会「千歳RAC合同」
7月20日、約1年ぶりにに飲食を伴う親睦例会を、コロナ感染防止対策を徹底し行われました。
今年度初回の親睦例会は、千歳ローターアクトクラブとの合同例会。RI第2510地区第7グループガバナー補佐の天野敦子様をお迎えし、若いローターアクトのメンバーと共に楽しい時間を過ごすことができました。
2021-2022年度 第1回例会
7月6日、2021-22年度がスタートしました。コロナ禍の中、会長をはじめ昨年度の理事が今年度へ留任する緊急体制となります。例会では、松坂会長がコロナの終息を祈り、ロータリー活動の充実などについて今年度への意気込みを話されました。
2020-2021年度 最終例会
6月29日、2020-21年度の最終例会が行われました。コロナ禍の影響でままならない一年間でしたが、最終例会は例会場とリモートを併用のハイブリッド形式で行うことができました。
例会変更
6月29日の親睦夜間例会は、通常夜間例会「2020-2021最終例会・今年度の総括」に変更。尚、例会は例会場・リモート併用のハイブリッド形式で行われます。例会場に出席される方は、事前にその旨を事務局に連絡願います。
ロータリーふれあい農園
自耕農園「ロータリーふれあい農園」のじゃがいもの生育状況です。気温が上がらず心配していましたが、順調に成長しています。
理事会議事録
理事会の議事録は、会員専用ページに掲載されています。
議事会の議事録について、会合後 60 日以内に書面による議事録を全会員が入手できるようにすべきであると定款で定められています。
春の清掃奉仕活動(移動例会)
クラブ創立以来継続して行われている清掃奉仕活動。春・秋の年2回実施していますが、今回はコロナ感染防止を徹底し春の清掃活動を実施しました。(5月11日)
合同例会 in ANAクラウンプラザホテル千歳
千歳ロータリークラブ、千歳セントラルロータリークラブの合同例会が4月22日に行われました。昨年はコロナ禍の影響で中止され、今回は感染防止対策を徹底し2年ぶりの開催となりました。両RCの近年の活動状況を映像で報告するなどの情報交換、また相互の親睦が図られ有意義な例会になりました。
例会「次年度活動方針」
4月13日の例会では、コロナ禍の影響もあり次年度まで延長して会長を務める予定の松坂会長から次年度の活動方針の発表・説明がありました。
復興応援ソング「花は咲く」
東日本大震災の発生から10年。復興応援事業、防災講話事業などの実施にあたり大変お世話になった第 2520 地区岩沼ロー タリークラブ(宮城県岩沼市)へ感謝を込め、復興ソング 「花は咲く」を心を一つに声を合わせ合唱しお届けしました。
https://www.youtube.com/channel/
こちらは千歳セントラルロータリークラブのYouTubeチャンネルです。「花は咲く」の他、徐々にではありますが、動画をアップして参りますので、チャンネル登録をよろしくお願いします。
ガバナー公式訪問
3月23日、国際ロータリー第2510地区ガバナー福井敬悟様をお招きし、ガバナー公式訪問例会が行われました。「守・破・離の心で初心を忘れず!変化を恐れず!希望の扉を開きましょう」のスローガンのもと、今年度の活動方針の講和を頂戴しました。
創立時特別代表の村上正治様へ感謝状
クラブ創立30周年を期し、創立時に特別代表を務めて頂いた村上正治様へ感謝状をお贈り致しました。(2月15日)
例会「初代会長に学ぶ」
2月2日の例会は、当クラブの初代会長である高塚信和会員による卓話。『初代会長に学ぶ』をテーマに、千歳の歴史、ご自身の歩み、ロータリーとの出会い、米山記念館設立のきっかけなど貴重なお話を頂戴しました。
例会「ロータリーふれあい農園事業の活動報告・コロナ禍の危機をどのように乗り越えるか」
令和3年初の例会が、新型コロナ感染対策を強化した中、1月19日に行われました。松坂敏之会長からの年頭の挨拶の後、昨年実施されたロータリーふれあい農園の事業報告、会員からコロナ禍における各々の近況報告がありました。
例会変更
3月23日の例会について、通常例会「ガバナー公式訪問」(担当 SAA)に変更致します。詳細は 「年間予定」のページでご確認ください。
事務局の業務体制変更のお知らせ
新型コロナ感染状況を鑑み事務局スタッフの在宅・時短勤務を延長しておりましたが、2021年1月12日(火)より感染予防対策を強化したうえで、通常業務を再開させて頂きます。
未だ全国的には緊急事態宣言が発出される等、予断を許さない状況に変わりありませんので、事務局をご利用の際にはマスクの着用、手指の消毒、長時間の在室を極力避けて頂く等、感染予防対策の徹底にご協力をお願いいたします。
■期日 1月12日(火)より
■業務体制を通常業務といたします。
※業務時間 午前10時~午後3時
※事務局休業日 金・土・日曜日及び祝日
事務局の業務開始日等のお知らせ
新年あけましておめでとうございます。
当事務局の業務開始日は、1月4日(月)からとなります。
尚、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、事務局スタッフは次のとおり時短出勤と在宅勤務併用で業務にあたります。今後の状況を判断しつつ、変更する際は改めてお知らせいたします。ご了承ください。
お問合せ等は、メール対応のみに限らせて頂きます。ご不便をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたしのす。
何かと不自由な日々ができるだけ早く解消されることを心から願います。本年も何卒よろしくお願いいたします。
■事務局勤務 毎週火・木曜日(午前10時~正午12時)
■在宅勤務 火・木曜日以外(休業日は除く)
※業務時間 午前10時~午後3時
※事務局休業日 毎週金・土・日曜日及び祝日
親睦夜間例会「新年交礼会」の中止
2021年1月5日開催予定の親睦夜間例会「新年交礼会」については、新型コロナウィルスの感染が拡大していることを鑑み、理事会にて中止(休会)の判断をさせて頂く事となりました。楽しみにされていた皆様も多いのではとは思いますが、ご了承のほどよろしくお願い致します。詳細は 「年間予定」のページでご確認ください。
長泉町特産「四ッ溝柿」
今年も友好クラブの長泉ロータリークラブから長泉町特産の四ツ溝柿が届きました。お心遣いに感謝致します。コロナ禍の中、会員揃っていただく事はできませんでしたが、各会員に届け、美味しく頂戴しました。
12月の例会内容を変更
12月1日の通常例会「年次総会」は通常例会「クラブ協議会」に、12月15日の親睦夜間例会「クリスマス家族会」は通常夜間例会「年次総会」に変更します。「年間予定」のページでご確認ください。
秋の清掃奉仕活動
10月6日、今年の秋季清掃はコロナ禍の中でしたが、30名以上の会員が集まり、元気よくJR千歳駅周辺の清掃作業を行いました。 詳細は「活動概況」に掲載。
POLIO DAY ゴルフコンペ & 親睦例会
10月24日は世界ポリオデーです。 世界ポリオデーは、ポリオ根絶活動についての認識を高めることを目的に、世界中のロータリアンとローターアクターが行動を起こす機会です。
9月29日、親睦活動として「POLIO DAY ゴルフコンペ」、親睦例会「Polio Plus in キリンビアレストラン"ハウベ"」を行い、ポリオについて知識を高め、考える日としました。また、ポリオ撲滅を目的に出席者から浄財が寄せられ、全額ロータリー財団に寄付されます。 詳細は「活動概況」に掲載。
ロータリーふれあい農園の収穫物を寄贈
今年もロータリーふれあい農園で育て収穫したジャガイモを市内に4か所あるこども食堂の十彩さん、スキップさん、RESTさん、ちっちさんにお届けしました。(9月24日)
詳細は「活動概況」に掲載。
卓話例会「新型コロナウイルスの教訓」
9月第一例会は、MS&ADインターリスク総研㈱の松本和彦様を講師にお迎えし「新型コロナウイルスの教訓→感染対策/事業継続プランのポイント」、新型コロナ感染症に備えた事業継続計画について、会員一同勉強させていだだきました。日本のエリートシンクタンクのお話で少し難しいものでしたが、千歳市にもたくさんある大企業はこのような対応を研究し、実施されていることを理解することができました。(9月8日)
ロータリーふれあい農園「収穫作業」
8月29日、ロータリーふれあい農園で会員一同によるじゃが芋の収穫作業を行いました。天気が心配でしたが、気温30℃の好天に恵まれ、額に大粒の汗をかきながら作業に励みました。収穫されたじゃが芋は、乾燥させた後に今年も市内のこども食堂にお届けします。
詳細は、「ロータリーふれあい農園」のページをご覧ください。
動画はロータリーふれあい農園担当:社会奉仕委員会の本村信人委員長が撮影・編集しました。音量を調整して視聴願います。
9月の予定
基本的教育と識字率向上月間、ロータリーの友月間
9月8日 通常例会「卓話 講師:松本和彦様」
9月29日 移動親睦夜間例会「Polio Plus in ハウベ」
※詳細は「年間予定」でご確認ください
卓話例会「山口幸太郎千歳市長」
本日は、山口幸太郎千歳市長を講師にお迎えし、『みんなで夢実現 ~千歳市のまちづくり~』のタイトルのもと、10万人の人口を目指す千歳市のまちづくり、そしてコロナ感染症対策について、30名の会員が出席し、勉強させていただきました。
また、熊本豪雨災害の義損金35.171 円の寄付金が会員より寄せられ、早速に送金させていただきました 。
(2020.7.28)
親睦例会「ザ・テラス」
今年度最初の親睦例会は、千歳ローターアクトクラブと合同で毎年恒例の「ザ・テラス」です。橘功記ガバナー補佐(北広島RC)をお迎えし、コロナ対策を万全にして屋外でジンギスカンとビール。39名の皆さんと親睦を深めました。
(2020.7.21)
「支笏湖復興の森づくり」観察会
16年前、2004年9月8日未明から北海道に接近した台風18号は甚大な森林災害をもたらし、支笏湖周辺では7千haにおよぶ森林が根こそぎ倒されました。その後、「支笏湖周辺台風災害・復興の森づくり」が開始され、124団体が参加し100haに10万本を植樹し、下草刈り等の保育作業を継続して実施しています。
千歳セントラルロータリークラブは長泉ロータリークラブと共に友好クラブ締結10周年を記念し、2007年5月20日に880本のアカエゾマツを植樹し、保育・観察作業を実施してきました。
観察会は今回が最後の企画となり大勢の会員有志が参加しました。
また、好天に恵まれた観察会の後は、冷たいビールにバーベキューで親睦会が開催されました。
(2020.7.18)
ロータリーふれあい農園
7月12日現在の千歳セントラルロータリークラブの「ロータリーふれあい農園」。順調に成長しています。️
こちらで採れたじゃがいも等の収穫物は、毎年市内のこども食堂にお届けしています。秋の収穫が楽しみです。
新年度 各所訪問
松坂会長、臼田副会長、望月幹事、池渕会計が就任のご挨拶で千歳市長、千歳商工会議所、千歳市商店街振興組合連合会、北海道新聞社、メディアコムを訪問させて頂きました。また同日、千歳ロータリークラブの例会に出席し、松坂会長から新年度に向けてのご挨拶させて頂きました。
(7月9日)
2020-2021年度 第1回例会
7月7日、第1回例会。
2020-2021年度、松坂敏之会長年度がスタートしました。
「自ら誇れる千歳セントラルRCでありたい 確かな行動、未来へつづけ」が会長スローガン、創立30年目の年です。
千歳ロータリークラブの会長、幹事にもご出席頂き最初の例会が行われました。