HOME 会長方針 委員会組織&会員構成 年間クラブ日程 クラブ会報&ロータリー誌 IDとパスワードが必要です
これまでの活動を
写真と共に紹介 クラブ概要&沿革 ロータリーについて ロータリーの歩み 新会員募集 リンク
2018-2018年度
第28代会長

菅原百合子  Yuriko Sugawara
1970(昭和45)年生まれ
職業:ラウンジLily  代表
2012.8.7  入会
2016-2017 幹事
2017-2018 会長エレクト
rotary international
district2510 group7
会長指針
この度、千歳セントラルロータリークラブの第28代会長を仰せつかるにあたり、改めて身が引き締まる思いでございます。
この1年間で会員の皆様のご支援を頂きながら、皆様と共に活動し、親睦を深め、笑顔で終えられますよう努めて参りたいと思います。
今年度のRI会長テーマは「インスピレーションになろう」です。
「インスピレーション」とは、「何かをやろうという気持ちを起させる力」「突然ひらめく考え」という意味です。私たちロータリアンがインスピレーションの原動力となり、ロータリーの発信をしていきたいと思います。 そのためには28年間のクラブの歴史を振り返り、その重みを実感して参りたいと思います。先輩会員の皆様方が行ってきた様々な事業の数々を掘り起こし検証し、入会年数の浅い会員と共にそれらの事業を復活させることで、全会員がクラブの歴史を共有し、一丸となって活動できる1年にしたいと思います。
年度目標
1.会員増強
会員数45名の達成を目指します。
2.例会出席率の向上
無断欠席を廃し、さらなる例会出席率の向上を目指します。
3.ポリオ撲滅推進運動の推進
ロータリーの重点目標である「ポリオ撲滅推進運動」に率先して参画して参ります。
4.ロータリー農園の復活
5年ぶりに「ロータリー農園」を復活し、会員皆で汗をかいて行動しましょう。
5.愛キャップ(エコキャップ)運動の検証
2009年から愛キャップ運動に参加しています。ここで参加することへの意義を今一度確認し、全会員に周知して参ります。
6.空港募金箱の設置・管理と浄財の有効活用
国際空港を有する千歳の優位性を活かし、より効率的な浄財の活用に変換して参ります。
7.緑化推進事業(支笏湖復興の森づくり)の検証
880本を植樹した現地に多くの会員と共に再び訪問し、その成長を確認します。
8.スポンサークラブ千歳RCと合同事業の実施
「ロータリーサンタちとせ」を実施します。
9.千歳市市制60周年記念6クラブ(RC・LC・SI・JC)合同チャリティー事業の実施
市制60周年を記念し、千歳で活動するロータリー、ライオンズ、ソロプチミスト、青年会議所の6団体によるチャリティへゴルフコンペ、祝賀会を行います。
10.清掃奉仕活動の実施
継続事業として清掃事業を実施し、きれいなマチづくりを会員皆で目指します。
11.友好クラブ長泉RCとの親睦
多くの会員と共に長泉RCを訪問し友情を深めます。また、米山梅吉記念館の訪問も実施します。
12.創立記念例会「支笏湖例会」の復活
以上を重点目標に捉え、全会員で活動を共有し、有意義な1年にして参りたいと思います。
会員皆様のご理解とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。